takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

試練だらけのBRM1121和歌山200㎞ その4

試練の後半戦

激坂・パンク地獄の前半戦を終え、切目から海南まで海沿いを走る後半戦に突入する

f:id:freeridersun:20201128001128j:plain

国道42号線を北上、左手には太平洋というロケーションの中、通過チェックの日の岬を目指す

細かいアップダウンを突き進み、途中にある日高港EEパークに立ち寄る

 

勿論であるがWAKAYAMA800モバイルスタンプを獲得しておいた

 

前日スタートが爆風向風に晒されたらしいが、この日の風は穏やか

日の岬手前約2kmの激坂を上り、フォトチェックである山頂付近に到着

(到着13:54 約5分ビハインド)

f:id:freeridersun:20201128001951j:plain

予定より少し遅れ。切目の通過チェックでガッツリ補給した分もあるが、まだ挽回可能だ

3月出走したBRM321和歌山200㎞Reverse以来の日の岬であったが

f:id:freeridersun:20201128002146j:plain

かつて営業していた国民宿舎の手前にバリケードが設置されて近づけなくなったようだ

 

日の岬から白崎

日の岬から再び海沿いをトレースしながら通過チェックの白崎海洋公園を目指す

f:id:freeridersun:20201128002833j:plain

このあたりから雲が広がり、少し風もあったが順調に進む

雨は大丈夫かな・・・?

この海岸線も細かいアップダウンがあり、時々風向きが変わったりしたが無事白崎海洋公園に到着

(到着15:21 貯金約20分)

f:id:freeridersun:20201128003229j:plain

レシート取得なので、ソフトクリーム補給

さぁ、後は海南へ戻るだけ

 

ミスコース→迂回&激坂地獄!

白崎から湯浅へ向かう道中、キューシートに有るルートが【土砂崩壊】で通行止めになっているのを失念、迂回&激坂でまたしても貴重な貯金を食いつぶす

どれだけロスったか分からないが、広川ビーチ駅と湯浅うまいもん蔵にあるWAKAYAMA800のスタンプは確実に獲得していく

f:id:freeridersun:20201128004022j:plain

醤油のいい匂いがする湯浅あたりで雨が降り出して来た

 

死闘の果てに・・・

湯浅から有田に入り、初島から再び国道42号線を北上

登り基調で交通量も増えて走りづらさを感じるが、下津からオダ近定番であるトンネル回避ルートを通るが、これまた激坂と来たもんだ

日が沈んで闇夜に光輝くマリーナシティが見えて来た

f:id:freeridersun:20201128004549j:plain

あともうちょっと、頑張れば大丈夫✌

そして、ゴールに指定されたコンビニに到着

f:id:freeridersun:20201128004606j:plain

18時7分到着(レシート時刻)

今回はトラブル続きでタイムアウトの危機に晒されたが、13時間6分で完走となった

 

最後に、わかやま館でゴール証明の写真を撮る📷

f:id:freeridersun:20201128004535j:plain

こうして初のN2BRMであるBRM1121和歌山200㎞を走り終え、帰宅後主管にリザルトを送信

後は認定を貰うだけ

精神的に肉体的に激疲れたわ💦