takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

BRM906河内長野300km part1 DNFのレールは敷かされた

既報の通り腰痛限界突破が祟り勇気ある撤退を決意したBRM906河内長野300km

詳しい事を余すことなくお話しよう

スタート前

今回は河内長野市にある南海三日市町が始発着で、ワタシ自身初のミッドナイトのブルベである

f:id:freeridersun:20200907153238j:image

今回はコロナ渦の中でもありゴール以外はCP未設置

代わりにクイズポイントが設定

普段スタート前に行われるブリーフィングは省略など異例の開催である

 

世界のミフネ

今回、世界を舞台に活躍された元プロロードレーサー三船雅彦師匠が降臨された


f:id:freeridersun:20200907154644j:image

(BRM126泉佐野200km榛原往復出走時)

 

去年和歌山のブルベで後ろ付いて行ったらソッコーで千切られたなぁ

(そもそもレベルが異次元過ぎるし😅)

師匠捕獲はスタート前に限る(笑)

 

トラブル連続発生

車検の後、伊勢神宮目指してスタート

だが、いきなり

  1. パワメ電池切れ
  2. 腰痛発生
  3. 膝痛発生

他諸々負の連鎖に悩まされる

パワメはスタート前に点検さえしてたらなぁ

スタートしてケイデンス、パワー関連反応なし

(幸いボタン電池を持ってたから事なき得た)

スタートしていきなり難関が待ち受ける

金剛トンネルだ

しかしながら何時もより脚色が悪い

インナーローにしても全く回らない走らない事態に陥る

そして腰痛発生

すでにDNFへのレールが引かれてしまった事、この時全く知る由など無かった


f:id:freeridersun:20200907155732j:image

苦しみもがきながら金剛トンネル到達

 

更なる地獄

金剛トンネル以上にタチが悪い東吉野から高見山区間

雨、風、メインライトバッテリー切れ(副燈付けてたので切り替え)

特に高見山がキツかった

5年前、ロードを買ったお店主宰の伊勢神宮片道ライド以来の高見山

あの時も苦しんだけど、今回はそれ以上に厳しかった


f:id:freeridersun:20200907160445j:image

高見トンネルを越えたら三重県突入


f:id:freeridersun:20200907160529j:image

濃霧の高見ループ橋で勢い付けて…とはならず、登りで膝破壊

これが元でペースが上がらずギリギリ隊名誉隊長を名乗る事になった(笑)

 

タイトル回収(笑)

オダックス近畿の今ブルベはBRM906河内長野300kmみんな大好きカキ氷のタイトルで開催されたわけである


f:id:freeridersun:20200907161702j:image

伊勢神宮内宮にはわずかなアドバンテージで到着

さぁ、タイトル回収しよか(笑)


f:id:freeridersun:20200907161821j:image

 

f:id:freeridersun:20200907161843j:image

 

しかし、こんなタイミングでタイトル回収しなくても(笑)