takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

コロナ渦 中止だらけのイベントと今年のSR断念

コロナの第2波が来るのか、収束するのか

外出自粛が解けで止まった時が動き出したとは言え、感染リスクには抗えない事情で今年はコロナでイベントと言うイベントは全て中止に追い込まれている状況

f:id:freeridersun:20200625000256j:plain

f:id:freeridersun:20200625001816j:plain

(あくまでも一例であるが、2020年の2月頃から中止の嵐…)

このままでは来年、再来年、いや未来永劫開催されないのでは・・・😖

そんな不安がよぎってしまうが、強行して感染爆発してしまうよりは今年1年(状況によっては1年以上に跨るかもしれない)辛抱し、ワクチンや治療薬が開発されて医療体制が盤石なると信じて耐えていくしかない👩‍🔬💉💊

だからと言って誰も責めたりしない

むしろ感染予防のため英断を下された事に深く感謝を述べたい👩‍⚕️

 

以下は今年参戦予定であったイベントである

全て中止になったり、開催検討中のものもある

2020.3.22わかやまサイクリングフェスタ(スタッフ先導)→中止

2020.6.7海の京都TANTANロングライド→中止(参加費全額返金)

2020.8.2美山サイクルグリーンツアー→中止(来年に延期)

2020.10.?Ride On SUSAMI→(検討中)

 

今日FBで知った事であるが

f:id:freeridersun:20200625002719j:plain

淡路島ロングライドよ、お前もか!

 

総じてコロナ渦でのサイクルイベントで言える事として

①スタート地点・ASで密集になる→感染リスク増大

②感染予防策を講じて実施すれば経費増大し、運営費用が圧迫される→その分参加費が…

③ボランティアの確保が困難

例え参加人数を大幅に減らそうが、感染リスクには抗えないのだろう…

 

今年はサイクルイベントが軒並み中止になるのであれば、ブルベがあるじゃないか

今年度は初のSR(Super Randonner 仏語でシューペル・ランドヌール)獲得を目指していた

現状…200㎞(オダックス近畿BRM321和歌山)のみ認定完走で、300・400・600㎞を残していた

しかし、4月の緊急事態宣言によりオダックスジャパンから8月末まで出走ストップの通達が発令された為、予定していたBRM424泉佐野400㎞が中止になってしまった😂

ようやく緊急事態宣言解除並びに移動自粛要請解除となり、詰め詰になるがSRを目指して出走計画を立てた(下記)

BRM905河内長野300㎞

BRM919和歌山600㎞

BRM1004和歌山400㎞

BRM1024泉佐野200㎞

の強行軍でSRを目論んでいたが

BRM919和歌山600㎞・BRM1004和歌山400㎞中止がオダ近より発表😰

これにより今年のSR獲りは儚く消えてしまった😱

 

ワタシ自身、7月に資格試験を受けるため目下勉強中

この間、ロードに乗る時間が無いので脚力は確実に削られてるだろう(笑)

試験終わったら(合格してたら尚更よし)中止になったサイクルイベントをオマージュしてとことん走り倒したい😆